商品リスト
売れ筋ランキング1

ロパーク

ロパーク

効果効能 パーキンソン病治療
有効成分 ロピニロール塩酸塩
メーカー サン・ファーマ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

ロパーク1mg

個数定価販売価格ポイント購入
1mg x 10錠 ¥648 ¥540 16 カゴに入れる

ロパーク2mg

個数定価販売価格ポイント購入
2mg x 10錠 ¥1,321 ¥1,101 33 カゴに入れる

ロパークの詳細

ロパークRoparkはサン・ファーマ社が販売されています。パーキンソン病治療薬レキップの後発薬です。

パーキンソン病とは神経変性疾患の一種であり、中高年の方に多く発症します。日本には10万人以上の患者がいます。主な症状は運動機能障害、手足の動作障害、震え、排尿障、認知症などです。

ロパークの有効成分はロピニロール塩酸塩です。パーキンソン病の手足のふるえや身体のこわばりをやわらげる効果があります。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    ロピニロール塩酸塩

    効果効能

    パーキンソン病治療

  • 用法

    •服用方法を医師と相談、指導のもと、用量は症状に合わせ、一日3回に分けて服用します。

    o第1週:1日3回、1回あたり0.25㎎

    o第2週:1日3回、1回あたり0.5㎎

    o第3週:1日3回、1回あたり0.75㎎

    o第4週:1日3回、1回あたり1㎎

    •上記の初期治療が終わった後は1週間ごとに服用量を増量します。1回当たり0.5~1㎎の増量で、1日当たり1.5~3㎎の範囲です。

    •上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

    •症状体質により服用量は異なりますので、ご使用前に必ず医師や専門家にご相談ください。


    メーカー

    サン・ファーマ

  • 注意事項

    ※ご使用の際は、医師の指導のもと、用法用量を十分お守りいただき正しくお使いください。

    ※服用によって唾液や汗、尿の色が変わることがありますが、健康上の問題はありません。

    ※噛んだり、割ったり、砕いたりしないで、そのまま水で飲んでください。

    ※誤って多く飲んだ場合は必ず医師または薬剤師に相談してください。

    副作用

    ロパークの副作用は主にじんましん、発疹、性欲の高まり、不安、イライラ感、吐き気、暴食、攻撃的な傾向、めまい、傾眠などが報告されます。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

ロパークのレビュー

    まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る