商品リスト
売れ筋ランキング1

プロペシア

プロペシア

効果効能 発毛・薄毛治療
有効成分 フィナステリド1mg
メーカー アボット・ラボラトリーズ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

プロペシア1mg

個数定価販売価格ポイント購入
1mg x 28錠 ¥6,360 ¥5,300 159 カゴに入れる

プロペシアの詳細

AGAに効く育毛剤としてよく知られているプロペシア。プロペシアは2005年12月に発売され、AGAの原因であるジヒドロテストステロンという男性ホルモンの生成を抑えて脱毛・薄毛を予防する効果が期待出来ると言われる飲み薬です。薄毛の進行防止に役立つようです。


プロペシアの主成分であり、AGAへの効果を持つフィナステリドという成分は、もともとアメリカの「Merck(メルク)」という製薬会社で1991年に開発が始まり、翌年に前立腺肥大症治療薬として「プロスカー」という商品名で認可されました。


そう、元々は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬だったのです。その後の研究や臨床データによって、前立腺疾患のためにプロスカー(フィナステリド)を服用している人に「脱毛が減った」「毛髪が増えた」という副作用が見られることが分かりました。


そのため、フィナステリドはAGA治療薬としても、1997年にアメリカで認可されたのです。日本では、2005年にAGA治療薬として認可され、メルクの日本法人である万有製薬(現MSD)によって「プロペシア」という商品名で発売されました。


プロペシアの効果・効能を一言で簡潔に言ってしまうと、それはAGA(男性型脱毛症)の原因とされている『DHT』の生成の抑制です。このDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが『5α-還元酵素』という変換酵素の働きを受けて生成されるものです。ということは、『5α-還元酵素』さえなければ、DHTは生成されないということになります。そこででてきたのが、このプロペシアです。


プロペシアは、この『5a-還元酵素』を阻害することでAGAの大敵DHTの生成を抑制してくれます。これにより、脱毛量の減少や軟毛の成長、つまり髪の毛が太く長く成長するというわけです。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    フィナステリド1mg

    効果効能

    発毛・薄毛治療

  • 用法

    ・プロペシアの使い方は毎日決まった時間に1回1錠服用するだけです。

    通常の用量は主成分0.2mgなので、「プロペシア錠0.2mg」を1日1錠服用するのが基本となります。なお、年齢や症状によって用量が調節されることはありますが、1日1.0mgが上限となっています。

    とても簡単ですし、そこまで錠剤も大きくないため服用しやすいでしょう。時間帯は特に決まっておりませんので食前であろうが食後であろうが大丈夫。

    ・1日の限度量は1錠とし、服用後24時間以上空けて下さい。

    ・また、ミノキシジルタブレットと同時服用する事で、更なる効果が期待出来ます。

    ・3ヶ月~半年間、継続して服用することをオススメします。プロペシアの飲み忘れを1ヶ月以上続けてしまった場合。身体からプロペシアの有効成分が排泄されてしまい、AGAが再発・進行する恐れがあります。せっかく育ってきた髪の毛がまた抜けてしまうのは避けたい所ですから気をつけましょう。


    メーカー

    アボット・ラボラトリーズ

  • 注意事項

    ・プロペシアは男性特有の薄毛・抜け毛に作用するので、女性が服用しても有効な効果を得る事はできません。特に妊娠中の女性は薬剤に手を触れたりしないように充分注意してください。

    ・未成年の男性は服用できません

    ・前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師にプロペシアを服用していることを必ずお知らせください。(プロペシアの成分は前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させるので、測定したPSA濃度を2倍した値を目安にする必要があります。)

    ・プロペシア服用中は献血をしないでください。(献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐためです。1ヶ月間、プロペシアの服用をやめれば献血は大丈夫です。)


    副作用

    安全性が認められ、AGAの対する効果が期待されるプロペシアですが、医薬品である限り副作用があるため、プロペシア服用の際は、その副作用をしっかりと理解しておく必要があります。

    プロペシアの副作用としては、胃部不快感、性欲減退や男性機能の低下(勃起不全)、重大な副作用としては肝機能障害(発現確率不明)が発現することがあります。

    まれに、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性がありますので、異常が認められた場合は投与を中止するなどの処置が必要となります。

    ただし、医師の指導の元、正しく服用すれば、その副作用が出ることではありませんのでご安心ください。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

プロペシアのレビュー

  • 満足度

    服用4ヶ月目くらいから抜け毛が激減し、ハゲ進行が止まった。その後、産毛よりやや太めの毛が生えたが、地肌を隠すまでには至らず。金欠のため10ヶ月目からフィンペシアに乗り換え。廉価版なので不安があったが、特に問題はなく、それまでと同じ状態が続いている。ただ、フィナ系育毛剤だけではこれ以上の劇的な改善は望めないと感じている。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る