商品リスト
売れ筋ランキング1

プレド・フォルテ点眼薬

プレド・フォルテ点眼薬

効果効能 眼瞼炎・結膜炎
有効成分 酢酸プレドニゾロン
メーカー アラガン・ジャパン株式会社

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

プレド・フォルテ点眼薬1箱

個数定価販売価格ポイント購入
1箱 x 1本 ¥2,415 ¥2,013 60 カゴに入れる

プレド・フォルテ点眼薬の詳細

プレド・フォルテ点眼薬Pred forteは酢酸プレドニゾロンを主成分とする点眼薬です。製薬会社はアルガン社です。主に眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎、前眼部ブドウ膜炎、術後炎症など、外眼部および前眼部の炎症性疾患の対症療法に使用する点眼薬です。

プレド・フォルテ点眼薬の有効成分酢酸プレドニゾロンが、あらゆる炎症を抑制し、効果を発揮します。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    酢酸プレドニゾロン

    効果効能

    眼瞼炎・結膜炎

  • 用法

    1.使用方法は1日2~4回、1、2滴を結膜嚢へ点眼します。

    2.使用後2日間が経過しても改善が見られない場合は、医師の診察を受けて下さい。


    メーカー

    アラガン・ジャパン株式会社

  • 注意事項

    ・コンタクトレンズをお使いの方は点眼後最低15分の時間をおいてから装着して下さい。

    ・ウィルス性結膜、結核性眼疾患、真菌性眼疾患の方は使用できません。

    ・副腎皮質ホルモンを長く使用することでり、眼圧が上がり視神経、視野、視力の損傷、緑内障の症状が引き起こる可能性があります。

    ・妊婦、妊娠している可能性のある方、乳児、小児は使用前に医師にご相談ください。

    ・高齢の方は慎重に使用する必要があります。

    ・開封してから4週間以上経過した場合、溶液が汚染されている可能性がるので、残っていても使用しないでください。

    ・他のお薬と併用する場合は医師にご相談してください。


    副作用

    プレド・フォルテ点眼薬の副作用が起こることがあります。

    <主な副作用>

    刺激感、下垂体・副腎皮質系機能の抑制、創傷治癒の遅延

    <極稀に起こる重篤な副作用>

    緑内障、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症の誘発、穿孔、後嚢白内障


当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

プレド・フォルテ点眼薬のレビュー

    まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る