商品リスト
売れ筋ランキング1

レボフロックス

レボフロックス

効果効能 淋病・睾丸炎
有効成分 レボフロキサシン250mg
メーカー サン・ファーマ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

レボフロックス250mg

個数定価販売価格ポイント購入
250mg x 10錠 ¥1,321 ¥1,101 33 カゴに入れる
250mg x 100錠 ¥3,031 ¥2,526 76 カゴに入れる

レボフロックスの詳細

レボフロックスとは、クラミジアや淋病、といった性病の感染に対する特効薬のジュネリック医薬品です。ジュネリック医薬品のため安い値段で既存品と同じ効き目があります。

主成分は、ニューキノロンと呼ばれる抗菌薬の一種であるレボフロキサシン水和物で、レボフロックス250mgには、レボフロキサシン水和物が250mg配合されています。主成分は細菌の増殖を止めたり死滅させたりする効果があると言われ、さまざまな細菌感染症への効果が期待されているほか、広範囲に渡って抗菌効果があると考えられています。

従来の抗菌役に比べて、副作用が出にくく、細菌力が強いという特徴があり、経口服用では効果の出にくかった感染症にも効果を発揮します。

レボフロックスは、先発薬のクラビットと同じ主成分、同様の効果効能でありながら比較的安価に入手できることから、人気の高い医薬品です。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    レボフロキサシン250mg

    効果効能

    淋病・睾丸炎

  • 用法

    ・通常、1日1回500mg(250mg×2錠)を水またはぬるま湯で服用してください。

    ・飲み忘れのないように時間を決めておくのがおすすめです。

    ・症状や治療する疾病の種類によっては用量を増減することもあります。

    ・クラミジアの服用日数は、約1週間といわれています。

    メーカー

    サン・ファーマ

  • 注意事項

    妊娠、妊娠の可能性がある方は服用しないこと。

    重度の心臓疾患、てんかんなどの痙攣症の病気をお持ちの方は病状を悪化させてしまうおそれがあります。

    高温・多湿・直射日光を避け、室内で保管すること。

    重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。

    副作用

    レボフロックスは用法容量と守って、使用すればほとんど副作用は無いと言われています。また、個人差があり、服用する際は、医師にご相談下さい。

    副作用の主な症状は、胃痛・下痢・嘔吐等です。ごく稀に、頭痛・めまい・かゆみ・関節痛の症状が報告されています。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

レボフロックスのレビュー

  • 満足度

    私はかゆいだけでしたが、感染症って怖いですね。 痒みを感じるようになってから、かみさんに移したらまずいと すぐにクラビットジェネリックを購入し、飲み始めると効きました。 今はもうかゆみもおさまり大事に至らず、助かりました。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る