商品リスト
売れ筋ランキング1

ラミシール・ジェネリック

ラミシール・ジェネリック

効果効能 カンジタ・水虫治療
有効成分 テルビナフィン250mg
メーカー ザイダス・カディラ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

ラミシール・ジェネリックの詳細

ラミシール・ジェネリックとは、カンジタ・水虫の治療として用いられる治療薬です。この以外は塗り薬だけでは完治しずらいといわれている角化型・爪の水虫にも効果がある薬です。

主成分であるテルビナフィンは、白癬菌の増殖に必要なエポキシターゼを抑制することで、菌が増殖しないようにする静真菌作用があります。カビの一種である菌を破壊して殺菌する作用もあります。この二つの作用で、水虫の症状を解消し再発防止にも繋がります。不妊症予防にも繋がります。

カンジタ症は、女性の4人に3人が発症する症状です。ストレス・免疫低下・睡眠不足・風邪等が原因とも言われています。放置してしまうと激しい痛みや排尿障害を起こすこともあるので、早期の治療が大切になります。織物や異臭、かゆみ等の症状がある方は、是非お試し下さい。 


  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    テルビナフィン250mg

    効果効能

    カンジタ・水虫治療

  • 用法

    用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があるので、ご注意してください。

    1.通常、食後に1日1錠水またはぬるま湯にて服用下さい。

    2.症状が緩和されない場合は、かかりつけの医師にご相談下さい。

    3.妊娠中、またその予定のある人は医師にご相談ください。

    メーカー

    ザイダス・カディラ

  • 注意事項

    1.年齢や症状により増減が必要で、基本は1日125mgを食後に服用します。

    2.容量が多い錠剤は割るか、ピルカッターで半錠にして下さい。

    3.注意書きに沿って用法、容量を守ってご使用下さい。必要があれば、ご医者さんと相談してください。

    使用に関する一般的な情報をすべて記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。

    副作用

    ラミシール・ジェネリックは用法容量と守って、使用すればほとんど副作用は無いと言われています。ただ、個人差があり、服用する際は、できるだけ医師にご相談下さい。

    副作用の主な症状は、刺激感・皮膚炎・発赤等です。 

    ごく稀に、肝機能障害の症状が報告されています。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

ラミシール・ジェネリックのレビュー

    まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る