商品リスト
売れ筋ランキング1

ジネット35

ジネット35

効果効能 避妊効果・更年期障害の軽減
有効成分 酢酸シプロテロン2mg・エチニルエストラジオール0.035mg
メーカー サン・ファーマ

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

ジネット35 35-21錠

個数定価販売価格ポイント購入
 35-21錠 x 1本 ¥2,233 ¥1,861 56 カゴに入れる

ジネット35の詳細

ジネット35Ginette-35とは、シプラ社が小柄なアジア女性のために開発した低用量ピルです。ジネット35の成分サイプロトロン酢酸塩は、男性の精子より作られるアンドロゲン(男性ホルモン)の影響を抑制します。ジネット35を服用している間は排卵が起こりません。

ジネット35を服用することにより、子宮の粘膜が、人の精子が上昇するためには難しい環境にかわります。ジネット 35は男性型の多毛症、抜け毛、ニキビを抑える作用があります。

ジェネリック医薬品の為、お求めやすい価格になっております。

ピルを始めたい方、副作用が気になる方は是非お試し下さい。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    酢酸シプロテロン2mg・エチニルエストラジオール0.035mg

    効果効能

    避妊効果・更年期障害の軽減

  • 用法

    <服用時間>

    生理1日目から、ジネット35を服用して下さい。1シート21錠入っていますので21日間飲み続けたら7日間はお休みしてください。

    <服用量>

    1日1錠を限度として服用してください。

    <休薬期間>

    21日間の服用が終わったら、その後に7日間の休薬期間がありますから、その間にジネット35の服用をやめてください。

    <飲み忘れる場合>

    飲み忘れに気づいたら、12時間以内の場合、すぐに服用してください。その後はいつもの時間に次の服用を続けてください。もし、12時間を超えたり、2錠以上の服用を忘れたりする場合、お医者さんと連絡してください。

    メーカー

    サン・ファーマ

  • 注意事項

    •妊娠の方はジネット35を服用しないでください。

    •ジネット35には,避妊効果はありますが、100%完全に避妊できるわけではありません。

    •高齢者、もしくは喫煙者は、勝手に服用することは禁止で、服用前に医師と相談してください。

    ※またHIVやほかの感染症(梅毒・ヘルペス・淋病・クラミジアなど)は防止できません。

    副作用

    1.一般的な副作用として、吐き気、ほてり、下腹部の痛み、食欲不振、乳房痛、頭痛、血圧の上昇などの症状があります。

    2.重篤な場合、心筋梗塞、血栓症を引き起こすことがありますから、注意してください。

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

ジネット35のレビュー

  • 満足度

    避妊目的で使ってます。この薬を使っていればしっかりコントロールすることができるので今まで一度も失敗したことがないです。信頼できる薬だと思いますよ。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る