商品リスト
売れ筋ランキング1

アロマシン

アロマシン

効果効能 乳がん治療
有効成分 Exemestane(エキセメスタン)25mg
メーカー ファイザー

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

アロマシン25mg

個数定価販売価格ポイント購入
25mg x 30錠 ¥28,453 ¥23,711 711 カゴに入れる

アロマシンの詳細

アロマシンAromasinは、閉経後乳がんに対して、1日1回の服用で優れた抗腫瘍効果を現わす薬です。日本における乳がんの患者数は欧米諸外国に比べて少ない傾向にありました。

アロマシンは乳がんの手術後に再発生を防ぐための術後補助療法にも使用されています。今まで術後補助療法はタモキシフェンという薬が主流でした。タモキシフェンは、がん細胞のエストロゲン受容体に結合して、エストロゲンが持っている増殖刺激を遮断することでエストロゲンの働きを抑制する薬です。

アロマシンは欧米において、閉経後乳癌の第二次療法の標準薬である酢酸メゲストロール(黄体ホルモン製剤)との比較試験で、乳癌進行までの期間、長期不変を含む有効期間、治療変更までの期間、生存期間の4つの有効性期間データ全てを有意に延長することが認められています。

  • 有効成分・効果効能
  • 用法・メーカー
  • 注意事項
  • 有効成分

    Exemestane(エキセメスタン)25mg

    効果効能

    乳がん治療

  • 用法

    通常、成人にはエキセメスタンとして1日1回25mgを食後に経口投与する。

    年齢、症状により適宜増減する為必ず医師に相談してください。

    メーカー

    ファイザー

  • 注意事項

    以下の場合、アロマシンを絶対に服用しないでください。
    ・妊婦または妊娠している可能性のある人: 安全性が確立していません。

    ・授乳中の人: 安全性が確立していません。
      ・アロマシンの成分に対して過敏症の既往歴のある人

    以下の場合、アロマシンを慎重に服用してください。
      ・重度の肝障害のある人: アロマシンの肝障害の人における長期安全性は確立していません。

    ・重度の腎障害のある人: アロマシンの腎障害の人における長期安全性は確立していません。

    重要な基本的注意
      ・アロマシンはホルモン療法剤であり、がんに対する薬物療法について充分な知識・経験を持つ医師のもとで、アロマシンによる治療が適切と判断される人のみ使用してください。

    ・アロマシンは末梢アロマターゼを阻害することにより治療効果を発揮するものであり、活発な卵巣機能を有する閉経前の人ではアロマターゼを阻害する効果は不充分であると予想されます。また閉経前の人では使用経験がないことを考慮して、閉経前の人は使用しないでください。

    ・アロマシンの服用によって、骨粗鬆症、骨折が起こりやすくなるため、骨密度などの骨状態を定期的に観察することが望ましいとされています。

     

    副作用

    主な副作用

    多汗、めまい、しびれ(感)、頭痛、知覚障害、ふらつき(感)、不眠(症)、抑うつ、不安、手根管症候群、傾眠、悪心、食欲不振、腹痛、嘔吐、腸管閉塞、のどの通過障害肝、胃もたれ感、心窩部痛(心窩部の疼痛)、下痢、肝機能異常、Al-P上昇、発疹、脱毛(症)、爪の変化、高血圧、動悸、低血圧、鼻出血、かぜ症候群、肺炎、膀胱炎、尿検査異常、不正(子宮)出血、帯下、ほてり、疲労、疼痛、体重減少、倦怠(感)、体臭、むくみ、関節痛、味覚異常、味覚障害、筋骨格痛、骨折、骨粗鬆症

当サイトに掲載されている用法、効果効能、副作用等の各種情報は、商品の説明書や一般的な情報を和訳して記載したものです。当サイトではこれらの使用及び服用による一切の責任を負いかねますので、利用者ご自身の責任の元、注文・使用・服用して下さい。

アロマシンのレビュー

    まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る